西新井の歯科医院 西新井丸山歯科パークサイド

ラバーダム防湿/西新井 丸山歯科 パークサイド

東京都足立区西新井栄町1-7-18 レジデンスK弐番館1階
TEL.03-3886-4618
トップページ 抜かない治療 根管治療 インプラント インプラント+入れ歯 歯周病 アクセス


ラバーダム防湿

丸山デンタルパークサイドでは根管治療(歯の根っこの治療)をするときには必ずラバーダム防湿を行っています。日本の一般歯科医師による根管治療の成功率は50パーセント以下と言われております。すなわち50パーセント以上の歯が治療したにもかかわらず、すぐに再発したり痛みが取れなかったり腫れを繰り返したりするということです。

歯の根っこの病気(根尖病巣)の原因は根管(歯の根っこ)への細菌感染です。人間の口の中には常に400〜700種類の菌がいるといわれていますが、根管治療時には唾液と一緒にその細菌が根管の中に入り込んでくるのです。人間の目では100マイクロメートル以下のものは認識できません。

根管の中にいる細菌も目に見えないほど小さく、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を持ってしてもその姿かたちを観察することはできません。そのために根管内に細菌の感染があるかどうかは全く分からないのです。

根管治療を成功させる最大のポイントは、いかに根管内を無菌に近い状態にして治療できるかであり、唾液中の細菌が根管内部に入り込まないようにする細心の注意を払うことが重要です。そこで欠かせないのがラバーダム防湿という方法です。術前にラバーダムシートというゴムのシートを患歯に装着し、根管内への唾液中の細菌の侵入を防ぎ根管治療の成功率を上げることができます。またラバーダム防湿は治療に使用する薬剤や器具の誤飲を防ぎ、安全に治療できると言う意味でも大変有効な処置だといえます。

西新井丸山歯科パークサイド
東京都足立区西新井栄町1-7-18
レジデンスK弐番館1階

TEL.03-3886-4618

HOME
最新のお知らせ
クリニック案内
医院コンセプト
スタッフ紹介
スタッフ日記
フォトギャラリー
アクセス・地図

抜かない治療
根管治療
マイクロスコープ
ラバーダム防湿
CT(コンピューター断層撮影)
インプラント
インプラント+入れ歯
目立たない入れ歯
よく咬めるぴったり総入れ歯
歯周病
妊娠中の歯科治療
小児歯科
矯正歯科
インビザライン
口腔外科
審美歯科
予防歯科
歯のクリーニング
ホワイトニング
レーザー治療

治療費用
お問い合わせ
求人情報
 >歯科医師求人・募集
 >歯科衛生士求人・募集
LINK