西新井の歯科医院 西新井丸山歯科パークサイド

根管治療/西新井 丸山歯科 パークサイド

東京都足立区西新井栄町1-7-18 レジデンスK弐番館1階
TEL.03-3886-4618
トップページ抜かない治療根管治療インプラントインプラント+入れ歯歯周病アクセス


根管治療


根っこの病気とは?


重度の虫歯や歯のひび割れ、外傷による過度の力により神経が病的な状態になった場合、神経を抜く治療を行いますが、神経を抜いた歯に再び感染が起こると、根っこの内部に血流が無いため、免疫力が働かず細菌が繁殖します。その細菌に対して身体の防御機能として免疫力が働き細菌を排除しようとしますが、その結果白血球などの死骸が蓄積し膿がたまります。この膿みは常に蓄積し続けますが、体調不良などにより体の抵抗力が低下すると急性化し歯茎が腫れたりまた強い痛みをおこします。また、感染がなくても神経に大きな外傷などのストレスがかかると歯の神経が死んでしまうことがあり、その神経の死骸が毒素となり根っこの先に病気を作ることがあります。



根っこの治療(根管治療)


根っこの治療とは細菌に感染してしまった歯の神経(歯髄)やその内部の感染した歯質を器具や薬剤を用いて徹底的に除去し、細菌の繁殖を防ぐ薬を根っこの先までしっかり詰めることにより、歯の根の病気(根尖病巣)を治療、予防することです。根っこの先に膿がたまってしまった場合(根尖病巣)や虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行してしまった場合には、根っこの治療(根管治療)が必要になります。当院では細菌の繁殖を防ぐために治療器具の厳重な衛生管理のもと、治療中の感染を防ぐための『ラバーダム防湿』を行い、複雑の構造の根っこの中をしっかりと治療するために『マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)』を使用して根っこの治療を行います。

西新井丸山歯科パークサイド
東京都足立区西新井栄町1-7-18
レジデンスK弐番館1階

TEL.03-3886-4618

HOME
最新のお知らせ
クリニック案内
医院コンセプト
スタッフ紹介
スタッフ日記
フォトギャラリー
アクセス・地図

抜かない治療
根管治療
マイクロスコープ
ラバーダム防湿
CT(コンピューター断層撮影)
インプラント
インプラント+入れ歯
目立たない入れ歯
よく咬めるぴったり総入れ歯
歯周病
妊娠中の歯科治療
小児歯科
矯正歯科
インビザライン
口腔外科
審美歯科
予防歯科
歯のクリーニング
ホワイトニング
レーザー治療

治療費用
お問い合わせ
求人情報
 >歯科医師求人・募集
 >歯科衛生士求人・募集
LINK